飛鳥未来高校・札幌キャンパスの評判はどう?学費・雰囲気・口コミなどを解説

札幌市で通信制高校を考えるなら、「飛鳥未来高等学校(以下、飛鳥未来高校)」はおすすめ。全国にキャンパスを展開する規模の大きな通信制高校で、母体の三幸学園は専門学校なども運営しているため、カリキュラムも体制も整っています。

札幌キャンパスは札幌市周辺のエリアから通いやすく、多くの生徒さんに人気。入学を考えるなら、学費や実際の雰囲気がどんな感じなのかなどを知ってから相談しに行くとスムーズです。

ここでは「飛鳥未来高校の札幌キャンパス」について、詳しく解説します。

なお、通信制高校やサポート校は、しっかり選びたいもの。入学するとなかなか変えられないため、まずは資料や案内パンフレットをチェックしてみるのがおすすめです。「ズバット通信制高校比較」なら人気の通信制高校や気になる学校の資料をまとめて取り寄せられて、手間が省けます。無料なので、ぜひ使ってみてください。

▶「ズバット通信制高校比較」で通信制高校・サポート校の資料・パンフレットを無料で取り寄せ

飛鳥未来高校 札幌キャンパスの所在地・アクセス

住所:北海道札幌市中央区大通西17丁目1-15

飛鳥未来高校 札幌キャンパスの場所は、地下鉄東西線の「西18丁目駅」から徒歩5分ほど(約300m)のところにあります。札幌駅からは徒歩25分ほど(約2.3km)と少し離れるものの、都市部にあるためアクセスが良いです。

駐車場はないため、相談や見学に行くときは近くのコインパーキングを利用するか、電車で向かいましょう。

また、建物は大きく校舎内の教室もきれいで、周辺エリアに住む多くの生徒さんが通っています。飛鳥未来高校は自宅学習が中心の「ベーシックコース」もありますが、キャンパスへ通って勉強する「スタンダードスタイル(週1日の登校)」「3DAYスタイル(週3日の登校)」「5DAYスタイル(週5日の登校)」もおすすめです。

飛鳥未来高校 札幌キャンパスに偏差値・ランクはない(通信制高校には偏差値がない)

高校へ入学するときに偏差値が気になることもあるかもしれませんが、通信制高校には偏差値がありません。飛鳥未来高校も札幌キャンパスを含め、全てのキャンパスで偏差値はありません。

偏差値は模試を主催する会社が、「模試を受けた人の、主要5教科の点数」と「高校入試の結果」から算出しています。通信制高校の入試は書類選考・面接・作文が一般的で、飛鳥未来高校は書類選考と面接のみ。英語や数学などの試験はなく、偏差値を算出できないのです。

飛鳥未来高校は、高校を卒業したい人を幅広く受け入れています。自分のペースで勉強でき、厳しい校則もないため、名古屋キャンパスを考えてみるのも良いでしょう。

校則は厳しいルールはなし。人に迷惑をかけないなど、最低限のルールは守ろう

飛鳥未来高校は、厳しいルールがなく自由な学校。髪を染めていても大丈夫で、ネイルやピアスもOKです。

ただし自由とはいえ、キャンパスではほかの人も学生生活を送っています。周りの人に迷惑をかけるのは避けて、基本的なルールは守りましょう。

飛鳥未来高校 札幌キャンパスの授業は基礎が中心。先生は若い人も多く、キャンパスでは部活・文化祭・修学旅行などもある

飛鳥未来高校は自宅で勉強することもできますが、キャンパスへ通学して授業を受けることもできます。先生は若い人も多くて打ち解けやすく、相談もしやすいです。

また、キャンパスでは部活・サークル活動や文化祭・修学旅行などのイベントも定期的に開催されているため、「学生生活を楽しみたい」「友達を作りたい」という場合にもおすすめです。

【飛鳥未来高校 札幌キャンパス、1年間の大まかなスケジュール】

4月:入学式・オリエンテーション
5月:ロングホームルーム・進路ガイダンス・農業体験
6月:ロングホームルーム・ルスツに行く
7月:ASUKA★FESTIVAL
8月:ロングホームルーム・夏休み
9月:文化祭・終業式・飛鳥期卒業式・謝恩会
10月:始業式・秋遠足・酪農体験・ロングホームルーム
11月:パフォーマンス祭・職業体験・ロングホームルーム
12月:冬休み
1月:カーリング体験・ロングホームルーム
2月:ものづくり体験・終業式
3月:未来期卒業式・謝恩会

【クラブの例】

バレー部・野球部・卓球部・バスケ部・バドミントン部・サッカー部・クッキング部

大学への進学実績もあり、指定校推薦枠もある。進路を考え始めたら、札幌キャンパスのスタッフに相談

飛鳥未来高校は多くの専門学校を運営する「三幸学園」というところが運営していて、三幸学園が運営する専門学校には優先的に進学できます。ほかの専門学校へ行く人ももちろんいます。

また、飛鳥未来高校は大学への進学実績もあります。飛鳥未来高校の公式サイトに合格実績が掲載されていますが、慶應義塾大学・明治大学・青山学院大学・上智大学などの有名私立大学、さらに、国公立大学に合格した人もいます。自分の頑張りにもよりますが、大学にも進学できます。

さらに飛鳥未来高校は規模の大きな通信制高校のため、指定校推薦枠もあります。指定校推薦は大学から「飛鳥未来高校の生徒さんに来てほしい」と指名されて受ける入試のため、受かりやすいです。指定校推薦枠を狙うなら、札幌キャンパスのスタッフに相談しましょう。

(参考)飛鳥未来高校の合格実績(公式サイト)

飛鳥未来高校 札幌キャンパスの入学試験は、書類選考と面接のみ。よほどのことがなければ合格できる

飛鳥未来高校 札幌キャンパスの入学試験は、書類選考と面接のみ。英語や数学などの試験はなく、作文もありません。面接で暴れたり変なことを言ったりしなければ、まず合格できます。ただ、入学を考える時期によっては定員が一杯で入れないこともあるため、まずは相談してみましょう。

通信制高校は不登校など、さまざまな事情で入学する生徒さんもいます。中にはコミュニケーションが苦手な人もいて、こうした生徒さんも受け入れているため、面接で上手く答えられなくてもあまり心配しなくて大丈夫です。

ただしもちろん、準備は大切。「なぜ飛鳥未来高校に入りたいと思ったのですか」「入学して、何をしてみたいですか」「あなたの長所と短所を教えて下さい」のような質問は、前もって考えておくと良いです。

飛鳥未来高校 札幌キャンパスの学費は、コースによって年間30〜70万円ほど(就学支援金を適用しての金額)。他校より高めで、学費免除の制度はない

飛鳥未来高校はほかの通信制高校と比べて、学費が少し高め。アクセスの良い場所にキャンパスがあり、カリキュラムや先生のサポート体制も整っているためだと考えられます。学費免除の制度はありません。

飛鳥未来高校のコースは大きく6つあり、下のようになっています。

  • 「ベーシックスタイル」:レポート学習+スクーリング+試験
  • 「スタンダードスタイル」:週1回のホームルーム+レポート学習+試験
  • 「3DAYスタイル」:週3日の通学+レポート学習+試験
  • 「5DAYスタイル」:週5日の通学(3日間の通学+好きなコースを選択)+レポート学習+試験
  • 「選択コース」:進学・補習・メイクライセンス・ネイルライセンス・アニメ&マンガ・ゲーム&eスポーツ・ITプログラミング・医療事務から好きなことを学べる。

※美容師免許取得コースは札幌キャンパスになし

飛鳥未来高校はキャンパスによって学費が少しずつ違うため、札幌キャンパスの学費を紹介します(2022年時点での費用。取る単位の数によって、単位履修費は多少変わります)。

なお、通信制高校の学費は、「就学支援金」という国の制度で割り引きになるため、これを適用しての金額で紹介しています。

【就学支援金による授業料の割引き(私立)】

親御さんの年収(両親2人の合計年収)が

  • 年収590万円未満
    1単位につき12,030円が授業料から割引き
    (30単位で360,900円の割引き)
  • 年収590万円以上〜910万円未満
    1単位につき4,812円が割引き
    (30単位で144,360円の割引き)
  • 年収910万円以上
    割引きなし

※通信制高校で1年間に取る単位の数は、平均25単位。
割引きは「授業料」のみ。授業料がゼロになったらそれ以上安くはならず、スクーリング費や設備費などは割引きされない。

就学支援金について詳しく
通信制高校は就学支援金で学費が割引きに!制度の仕組み・内容を解説

「ベーシックスタイル」(レポート学習+スクーリング+試験)年間学費の目安

内訳 前期入学 後期入学
(10月以降)
選考料 10,000円 10,000円
入学金 10,000円 10,000円
施設設備費 60,000円 30,000円
単位履修費 224,000円
(1単位8,000円
×28単位)
144,000円
(1単位8,000円
×18単位)
補習費 100,000円 50,000円
特別活動費 行事による 行事による
教材費 約20,000円 約15,000円
諸経費 約50,000円 約30,000円
就学支援金の
割引き
ー134,736円
(1単位4,812円
×28単位で計算)
ー86,616円
(1単位4,812円
×18単位で計算)
年間の合計学費
(特別活動費を除く)
年間339,264円 年間202,384円

「スタンダードスタイル」(週1回のホームルーム+レポート学習+試験)年間学費

内訳 前期入学 後期入学
(10月以降)
選考料 10,000円 10,000円
入学金 10,000円 10,000円
施設設備費 60,000円 30,000円
単位履修費 224,000円
(1単位8,000円×28単位)
144,000円
(1単位8,000円×18単位)
補習費 180,000円 90,000円
特別活動費 行事による 行事による
教材費 約20,000円 約15,000円
諸経費 約50,000円 約30,000円
就学支援金の
割引き
ー134,736円
(4,812円
×28単位で計算)
ー86,616円
(1単位4,812円
×18単位で計算)
年間の合計学費
(特別活動費を除く)
年間419,264円 年間242,384円

「3DAYスタイル」(週3日の通学+レポート学習+試験)年間学費

内訳 前期入学 後期入学
(10月以降)
選考料 10,000円 10,000円
入学金 10,000円 10,000円
施設設備費 60,000円 30,000円
単位履修費 224,000円
(1単位8,000円×28単位)
144,000円
(1単位8,000円×18単位)
補習費 280,000円 140,000円
特別活動費 行事による 行事による
教材費 約15,000円 約15,000円
諸経費 約50,000円 約30,000円
就学支援金の
割引き
ー134,736円
(4,812円
×28単位で計算)
ー86,616円
(1単位4,812円
×18単位で計算)
年間の合計学費
(特別活動費を除く)
年間514,264円 年間292,384円

「5DAYスタイル」(週5日の通学(3日間の通学+好きなコースを選択)+レポート学習+試験)年間学費

内訳 前期入学 後期入学
(10月以降)
選考料 10,000円 10,000円
入学金 10,000円 10,000円
施設設備費 60,000円 30,000円
単位履修費 224,000円
(1単位8,000円×28単位)
144,000円
(1単位8,000円×18)
補習費 280,000円 140,000円
特別活動費 行事による 行事による
教材費 約15,000円 約15,000円
諸経費 約50,000円 約30,000円
選択コース費用 180,000円
(進学コースの場合)
90,000円
(進学コースの場合)
就学支援金の
割引き
ー134,736円
(4,812円×28単位で計算)
ー86,616円
(1単位4,812円
×18単位で計算)
年間の合計学費
(特別活動費を除く)
年間694,264円 年間382,384円

「選択コース」(希望者のみ。好きなことを学べる)年間学費

コース 受講料
進学コース 通年:180,000円
半期:90,000円
補習コース 通年:96,000円
半期:48,000円
メイクライセンスコース 180,000円
アニメ・マンガコース(短期) 30,000円
ゲーム・eスポーツコース(短期) 30,000円
ITプログラミングコース(短期) 30,000円
医療事務コース(短期) 30,000円

※上の金額に加えて、教材費が必要

飛鳥未来高校 札幌キャンパスは、愛知県内ではオススメの通信制高校。まずは資料請求や説明会・オープンキャンパスへの参加を

飛鳥未来高校は全国的に人気の通信制高校。札幌キャンパスは規模が大きくて先生も充実、カリキュラムやサポート体制も整っています。自宅学習が中心の「ベーシックスタイル」で利用するのも良いですし、札幌キャンパスへ通学して学べる「スタンダードスタイル」「3DAYスタイル」「5DAYスタイル」もおすすめです。

パンフレットを見て興味がわいたら、次は札幌キャンパスが開催している説明会に行ってみると良いです。気になることを気軽に聞けてキャンパスの雰囲気もわかるため、気軽に参加してみてくださいね。

なお、通信制高校やサポート校は、しっかり選びたいもの。入学するとなかなか変えられないため、まずは資料や案内パンフレットをチェックしてみるのがおすすめです。

ズバット通信制高校比較

「ズバット通信制高校比較」なら人気の通信制高校や気になる学校の資料をまとめて取り寄せられて、その中から気になる学校へ相談・見学をしに行くとスムーズ。無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

▶「ズバット通信制高校比較」で、通信制高校・サポート校の資料・パンフレットを無料で取り寄せ