福岡県内の学費が安い通信制高校、おすすめ&人気の6校を紹介

福岡県は通信制高校のキャンパスが多いエリア。通信制高校も普通の高校(全日制)と同じように公立と私立がありますが、私立でも年間10万円ほどの学費で良い学校もあります。お値打ちな金額でも体制が整っている通信制高校はあるため、予算に合わせて考えてみるのもおすすめ。

ここでは福岡県内で、学費の安い通信制高校を紹介します。

福岡県内にキャンパスがあり、学費が安いおすすめの通信制高校!(公立・私立)

福岡県内の学費が安い通信制高校は、以下の6校。

  • (公立)福岡県立 博多青松高等学校
  • (私立)福智高等学校
  • (私立)鹿島学園高等学校
  • (私立)鹿島朝日高等学校
  • (私立)N高等学校
  • (私立)NHK学園高等学校

学費が安いのは公立の「博多青松高等学校」ですが、通信制高校は私立を選ぶ人のほうが多いです(詳しく解説:公立・私立の通信制高校の違い)。私立の通信制高校は年間10〜15万円ほどで利用できる学校がたくさんあり、公立に比べてカリキュラム、相談などのサポート、スクーリングでの特別活動などが充実しています。

また、国の「就学支援金」という制度を利用すれば、私立の通信制高校は授業料が大きく割引きされます。割引きの額は親御さんの年収(ご両親2人の合計年収)で変わり、下のようになっています。

【就学支援金による授業料の割引き(私立)】

親御さんの年収(両親2人の合計年収)が

  • 年収590万円未満
    1単位につき12,030円が授業料から割引き
    (25単位で300,750円の割引き)
  • 年収590万円以上〜910万円未満
    1単位につき4,812円が割引き
    (25単位で120,300円の割引き)
  • 年収910万円以上
    割引きなし

※通信制高校で1年間に取る単位の数は、平均25単位。
割引きは「授業料」のみ。授業料がゼロになったらそれ以上安くはならず、スクーリング費や設備費などは割引きされない。

就学支援金について詳しく
通信制高校は就学支援金で学費が割引きに!制度の仕組み・内容を解説

学費がお値打ちな私立の通信制高校は、もとの学費が年間20〜30万円ほど。これが年収590万円以上〜910万円未満なら年間10〜20万円になり、年収590万円未満で年間3〜7万円くらいになる学校が多いです。安い上に体制が整っていておすすめの通信制高校を、ここから順番に紹介します。

福岡県立 博多青松高等学校

公立 or 私立 公立
本校の所在地 福岡市博多区千代1丁目2番21号
学費の目安 年間5.5万円ほど

博多青松高校は、福岡県内唯一の公立通信制高校。レポート・スクーリング・テストという通信制高校の一般的なスタイルで勉強でき、講座は自分で選べて時間割も自由。生徒会・学校行事・部活などもあるため、校舎で学生生活を経験することもできます。

また、校舎にはスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーというスタッフさんがいて、悩みや気になることも相談できます。さらに福岡県内を6つのエリアに分け、地区別の学習会も開催しています。

公立の通信制高校は自己管理が大切といわれますが、博多青松高校ならペースを保って勉強しやすいはず。学費も比較的お値打ちなため、考えてみるのも良いでしょう。

福智高等学校

公立 or 私立 私立
本校の所在地 福岡県田川市大字伊田3934番地
学費の目安
※自宅学習メインの
コースの場合
入学金 12,000円
年収910万円以上 年間12万円ほど
年収590万円以上
910万円未満
年間1.5万円ほど
年収590万円未満 年間1.5万円ほど

福岡県内にある私立通信制高校の中でも、特に安い学費なのが「福智高校」。学費は一般的なご家庭なら年間1〜1.5万円ほどで、月あたりにすると1,000円ほど。ほとんどお金をかけずに高卒資格を取ることができます。ナント公立の博多青松高校より安いので、なるべく学費を節約するなら最適な学校。

また、福智高校は全日制もあるため、校舎の体制も整っています。高校内容をきちんと勉強できて、スクーリングでは校舎でほかの生徒さんと交流できます。スポーツやレクリエーションなどの行事もあり、安くてもしっかり学べる通信制高校です。

鹿島学園高等学校

公立 or 私立 私立
本校の所在地 茨城県鹿嶋市田野辺141-9
福岡県の
キャンパス
・天神学習院
福岡県福岡市中央区今泉2丁目5-28 ノイラ天神603
・博多学習院
福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-5 大島ビル
・久留米学習院
福岡県久留米市東町39-17 ドミネイトビル6階
・小倉キャンパス
福岡県北九州市小倉北区浅野1-2-39 クルーズ浅野ビル303
・本校
茨城県鹿嶋市田野辺141-9
学費の目安
※自宅学習メインの
コースの場合
入学金 50,000円
年収910万円以上 年間21.6万円ほど
年収590万円以上
910万円未満
年間9.5万円ほど
年収590万円未満 年間4万円ほど

鹿島学園高校は、全日制もある通信制高校。体制が整っていて全国にキャンパスがあり、規模も大きくて人気の学校です。生徒さんが多いため学費もほかの通信制高校に比べてお値打ちで、一般的なご家庭なら年間10万円ほどの学費です。

基本は自宅学習で、スクーリング(校舎への登校)は最寄りの学習センターに行って勉強。福岡県内に学習センターがたくさんあり、家から近い校舎も見つかりやすいです。

鹿島朝日高等学校

公立 or 私立 私立
本校の所在地 岡山県岡山市北区御津紙工2590
福岡県の
キャンパス
・福岡キャンパス
福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-5 大島ビル
・小倉キャンパス
福岡県北九州市小倉北区浅野1-2-39 クルーズ浅野ビル303
・本校
岡山県岡山市北区御津紙工2590
学費の目安
※自宅学習メインの
コースの場合
入学金 50,000円
年収910万円以上 年間23.4万円ほど
年収590万円以上
910万円未満
年間11.5万円ほど
年収590万円未満 年間6万円ほど

鹿島朝日高校は、鹿島学園高校の姉妹校。学校を分けることで、なるべく多くの生徒さんを受け入れられる体制になっています。

鹿島朝日高校は鹿島学園のように全日制がなく、通信制のみ。全日制がないからといって普段の勉強に影響があるわけではなく、鹿島学園と同じく高校内容をきちんと学べる体制が整っています。

鹿島学園高校・鹿島朝日高校は本校の所在地こそ違うものの、カリキュラムやサポート体制はどちらも整っています(スクーリングでも、本校へ行く必要はありません)。実は福岡県内のキャンパスは、鹿島学園・鹿島朝日とも同じ場所です。ただ、学費は鹿島学園のほうが年間2万円ほど安いため、基本的には鹿島学園のほうが良いです。

N高等学校・S高等学校

公立 or 私立 私立
本校の所在地 N高:沖縄県うるま市与那城伊計224
S高:茨城県つくば市作谷578番地2
福岡県の
キャンパス
・福岡キャンパス
福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8 小学館ビル7階
・本校
沖縄県うるま市与那城伊計224
学費の目安
※最安の
「ネットコース」
(スタンダード)
の場合
入学金 10,000円
年収910万円以上 年間25万円ほど
年収590万円以上
910万円未満
年間12.5万円ほど
年収590万円未満 年間6.5万円ほど

テレビでもよく紹介されていたり、CMが流れていたりするN高校。大手企業のKADOKAWAと「ニコニコ動画」で有名なドワンゴが共同で運営している通信制高校です。N校・S校は本校は本校の所在地が違うだけで、カリキュラムなどは同じです。

N校・S校は特にプログラミングの教育に力を入れていて、そのほかにもネットを活用した「課外授業」で、農業体験・eスポーツ・声優・投資・留学など、さまざまな分野について学べます。

キャンパスへ通って勉強する「通学コース」は費用が高くなりますが、自分のペースでネット学習を進める「ネットコース」なら、学費はお値打ち。ネットコースでも興味があればドンドン学べる環境があるため、考えてみるのも良いでしょう。

NHK学園高等学校

公立 or 私立 私立
本校の所在地 東京都国立市富士見台2-36-2
福岡県の
キャンパス
・県立博多青松高等学校
福岡県福岡市博多区千代1-2-21
・まなびや福岡
福岡県福岡市中央区天神3-16-15 サンヨービル5階C号室
・折尾愛真高等学校
福岡県北九州市八幡西区堀川町12-10
・九州集中
福岡県糟屋郡篠栗町金出3350-2
・本校
東京都国立市富士見台2-36-2
学費の目安
※自宅学習メインの
コースの場合
入学金 35,000円
年収910万円以上 年間32万円ほど
年収590万円以上
910万円未満
年間20万円ほど
年収590万円未満 年間3.5万円ほど

NHKが運営している通信制高校「NHK学園高校」も、評判の良い通信制高校。学費は一般的なご家庭で年間20万円ほどと、ここで紹介しているほかの学校に比べると少し高め。ただ、それでもお値打ちな部類に入ります。

NHK学園高校は良質な「NHK高校講座」を中心に学習でき、母体がNHKのため、カリキュラムやサポート体制が整っています。卒業率は2020年度実績で94%、担任制、オンラインやスクーリング会場での質問・相談などがあり、「誰も置き去りにしない」というコンセプトで運営されています。また、福岡市にある「まなびや福岡」は、自習や相談に利用できます。

さらにNHK学園高校は、指定校推薦の枠も多いです。カリキュラムに沿ってきちんと勉強していけば推薦入試で大学に入学できる可能性も十分あるため、「通信制高校で大学受験が不安」というときにもおすすめです。