岡山県で大学進学に強い、おすすめの通信制高校・サポート校

通信制高校への新入学・転入・編入を考えるとき、大学進学に強い学校を選ぶことは大切。

通信制高校は高卒資格の取得を重視して高校内容の基礎に力を入れているところもあれば、生徒さんが大学に進学できるようカリキュラムや体制を整えているところもあります。

岡山県で大学進学に強い通信制高校・サポート校を選ぶなら、ここで紹介する3校がおすすめ。ほかの通信制高校でも大学に行くことはできますが、やはり力を入れている学校のほうがスムーズです。

岡山県で大学進学に強い通信制高校・サポート校

岡山県内には多くの通信制高校がありますが、大学進学に強いのは次の4校です。

  • 鹿島朝日高等学校+トライ式高等学院(サポート校)
  • NHK学園高等学校
  • クラーク記念国際高等学校
  • 精華学園高等学校

「鹿島朝日高等学校」+「トライ式高等学院」なら、1対1指導で大学受験の対策ができる

鹿島朝日高校
キャンパス
・倉敷キャンパス
岡山県倉敷市阿知1-7-2 倉敷シティプラザ西ビル5階
・津山キャンパス
岡山県津山市船頭町74-2 国藤ビル2階
・岡山西口学習センター
岡山県岡山市北区駅元町22-13 西口駅前ビル2階
・西日本電子計算学院 岡山駅前キャンパス
岡山県岡山市北区駅前町2-5-20
・本校
岡山県岡山市北区御津紙工2590
トライ式高等学院
キャンパス
・岡山キャンパス
岡山県岡山市北区本町1-2 炭屋ビル5F
・倉敷キャンパス
岡山県倉敷市阿知1丁目7番2号 くらしきシティプラザ西ビル2F
・本校
東京都千代田区飯田橋1-10-3
学費の目安 【鹿島朝日】
年間10〜20万円
【トライ式高等学院】
年間50〜120万円

一番おすすめなのが、家庭教師のトライが運営するサポート校「トライ式高等学院」。サポート校だけでは高卒資格を取れないため、合わせて提携の通信制高校である鹿島朝日高校に入学します。

サポート校は、通信制高校での勉強や学生生活をサポートしてくれる塾のようなところ。トライ式高等学院は大手企業である家庭教師のトライが運営していて、学習体制・環境が整っています。きれいなキャンパスでトライならではの個別指導を受けることができ、通信制高校での勉強やレポートの解説に加え、大学受験に向けた対策もできます。

また、キャンパス内で自習もでき、イベントなどで一緒に勉強する友達も作りやすいため、普通の学校(全日制)と同じような形で大学を目指せます。

通信制高校の鹿島朝日高校は年間10万円ほどの学費で利用でき、全国に生徒さんがいる体制が整った通信制高校。鹿島朝日高校ではレポート課題やスクーリングだけを進めて、メインの勉強はトライ式高等学院にお願いしましょう。

また、トライ式高等学院に入る場合、鹿島朝日とトライ式高等学院、両方の学費がかかります。トライ式高等学院の学費は授業のコマ数によって変わりますが、年間50〜120万円ほどが一般的。鹿島朝日の学費と合計すると、年間60〜130万円ほどになります。

この金額は私立の全日制高校や、大手の大学受験予備校と同じくらいの学費。安い金額ではないですが、気になったらまずは資料を取り寄せたり、相談してみたりするのがおすすめです。

(参考)

「NHK学園高等学校」は、指定校推薦の枠が多い。きちんと勉強すれば、推薦で入学可能

キャンパス ・岡山操山高等学校
岡山県岡山市中区浜412
・本校
東京都国立市富士見台2-36-2
学費の目安 年間10〜40万円

次のおすすめは、NHKが運営する通信制高校である「NHK学園高校」。映像授業+レポート課題+スクーリングでの学習と、一般的な通信制高校のスタイルで勉強します。NHK学園高校で使う映像授業は「NHK高校講座」で、高校内容をきちんと学べます。

NHK学園高校は約60年の歴史があり、実は世界初の広域通信制高校。長く運営されている中で実績も蓄積されていて、「指定校推薦の枠が多い(2020年度実績:253校!)」という特徴があります。

NHK学園高校の勉強をきちんとこなせば指定校推薦の枠をもらえて、推薦入試で大学に入れる可能性が十分あります。推薦入試は小論文や面接がメインで、英語や数学などの勉強は一般入試よりも軽めで済むため、狙う価値ありです。

また、NHK学園高校は生徒さん1人1人に担任がつき、勉強のフォローや相談などに乗ってくれます。自分だけで勉強をしないといけないわけではなく、フォロー体制が整っているためおすすめです。

(参考)

「クラーク記念国際高等学校」も指定校推薦の枠が多く、全日コースなら大学受験に強い

キャンパス ・岡山キャンパス
岡山市島田本町1-2-12
・本校
東京都国立市富士見台2-36-2
学費の目安 要問合せ

規模の大きな通信制高校として人気のクラーク記念国際高等学校。教育に力を入れている通信制高校で、英語を重視した国際教育、キャンパスで学ぶ「全日コース」での大学受験対策など、しっかり学べる環境があります。また、東進などの大学受験予備校とも提携して、通信制高校でも基礎だけでなく応用的な学習もできます。

2020年度における全日コースの大学進学率は60.78%で、高めの数字となっています。北海道大学・東京工業大学・筑波大学・早稲田大学・慶應義塾大学など、有名大学へ進学した生徒さんも多数。指定校推薦枠もなんと300以上の大学から獲得していて、推薦での入学を考える場合にもおすすめです。

「精華学園高等学校」は「進学個別指導コース」があり、国公立大学レベルまで対応&Webでの動画講義も見放題

キャンパス ・岡山校
岡山市北区中山下1-7-18
・本校
山口県山口市小郡栄町5番22号
学費の目安 要問合せ

精華学園高校には「進学個別指導コース」があり、大学進学に力を入れています。基礎から国公立大学レベルまで対応でき、個別指導で日々の学習やレポート課題も安心。大学受験に特化した映像授業も利用でき、やる気があればどんどん勉強できる環境が整っています。

個別指導なので先生と相談しながら志望校なども決められて、三者面談も行われています。精華学園高校は合格実績を大きく打ち出しているほどなので大学進学の準備・対策は強いと考えられますが、まずは相談して上の学校と合わせて考えてみるのがおすすめです。

【まとめ】

  • 岡山県内で大学進学を目指しやすい通信制高校は、ここで紹介した4校。
  • トライ式高等学院は推薦入試にも一般入試にも強い、NHK学園高校やクラーク記念国際高校は推薦に強い、精華学園高校の進学個別指導コースは一般入試に強い。それぞれに特徴があるため、目的に合わせて学校を選ぼう。
  • 案内資料をチェックしたり実際に相談へ行ってみたりして、比較しながらベストな学校を決めよう。